2019年1月29日 (火)

子育てママさんのキャリアアップ

2018年度公募型男女共同参画共催事業「子育てママさんのキャリアアップ」


1月26日(土)、ゆいぽーとにて「子育てママさんのキャリアアップ」を開催しました。happy01
このセミナーは「ゆいぽーと公募型男女共同参画共催事業」の一つとして、
NPO法人予防医療健康大学による企画・運営で実施しました。

広島市中心部でも、この冬初めての雪が降り続く一日でしたが、育休中のママさんや
仕事再開を目指すママさん12名が参加され、外の寒さも忘れて楽しい3時間となりました。
託児室も定員いっぱいの6人の子どもさんで賑わいました。

講師:キャリアコンサルタントの國冨久代さん
1

わかりやすく楽しいお話で、あっという間に時間が過ぎました。
2_2

エゴグラムテストの結果をもとに、自分の長所と短所、考え方の傾向などを理解し、職場でのより良い人間関係を築くヒントを得ることができました。

セミナーの最後に、今後20年30年先の自分のキャリアと子どもの成長を重ね合わせて、将来の設計図を作りました。これから自分に何ができるかを改めて考えるきっかけとなりました。
3

キャリアコンサルタントから具体的なアドバイスをもらったり、参加者同士がお互いに意見を出し合うことで、日頃仕事と子育てに追われて自分のことをじっくり考える余裕がないママさんたちも、自分と家族・仕事について前向きなビジョンを描いていただけたのではないでしょうか。

参加者の皆さん、企画・運営にご尽力いただいた関係者の皆さま、どうもありがとうございました。

2019年1月26日 (土)

フォーラム「セクハラ・性暴力を許す社会を変えよう#me too」

1月20日(日)に、フォーラム「セクハラ・性暴力を許す社会を変えよう#me too」を日本司法支援センター広島地方事務所(法テラス広島)・ゆいぽーと男女共同参画推進協議会(ゆいぽーと協議会)・広島市男女共同参画推進センター(ゆいぽーと)の共同主催で開催しました。

P1200031

「性暴力・セクハラ問題とは」と題して、広島大学ハラスメント相談室准教授 北仲千里様にご講演いただきました。

P1200086

#Me Too運動や2018年のノーベル平和賞といった世界的な情勢により、性暴力やセクハラの問題の深刻さと支援の必要性にようやく社会が目を向け始めていること、性別や年齢に関係なく被害にあうといったセクシュアル・ハラスメントの基本情報やその背景などをお話しいただきました。

P1200069

講演に続いて、北仲千里様をコーディネーターに、広島弁護士会弁護士 平谷優子様、中国新聞論説委員 森田裕美様の3名によるディスカッションを行いました。

P1200083 P1200042

ディスカッションの内容の一部をご紹介します。

・セクハラは、仕事や学校などの関係者の間で立場を利用しておきるので、被害者はノーと言えない、被害を訴えにくい、という共通認識が組織・社会の中に必要。

・声をあげなかった人が悪いのではない。声をあげられなかったことを後にでも伝えることは大切。

・違和感を手放さず、おかしいと思った事は伝えていく。

・相手のことを考えることがセクシュアル・ハラスメントだけでなく、全てのハラスメントを減らすことにつながる。

・セクハラは、相手を尊重していたら生じない問題。

セクハラ防止のためには、自分も被害者にも加害者にもなる可能性がある、当事者であるという認識をもつ。

・セクハラや性暴力のない社会をつくるには、子どもの頃からの教育や、会社などの組織では、上層部への意識啓発といった働きかけが重要。

P1200091

本フォーラムには定員を超える70名の方が参加されました。参加された皆さまが、この講演とディスカッションの内容を周囲に広めてくださることが社会を変えていくための一歩となると信じています。

P1200094

お忙しい中お越しくださいました皆さま、本フォーラムの開催にご協力いただきました関係者の皆さま、誠にありがとうございました。


2018年12月16日 (日)

パパとママの育休カフェ広島@広島

12月9日、「パパとママの育休カフェ@広島」が開催されました

Pc090004_8

 まずはじめに講師の保育園園長、堀江宗巨先生のお話です。

Pc090018

   最近の保育園事情に加え、現在ホットな話題として、幼児教育無償化についてのお話もしていただきました。ユーモアーも交えながらの楽しい口調で、とてもわかりやすく、ためになるお話でした。 happy01                                  

Pc090027_2 Pc090044_2

次は、交流会です。参加者のパパママとスタ ッフも加わって話をします。先生にもご参加いただき各テーブルを順番にまわっていただきました。
先生には色々な質問に丁寧にお答えいただき、ありがとうございましたnote
みんな笑顔で楽しそうに話されているのがとても印象的でした。happy02
色んな方と話ができて、とっても楽しかった。パパも一緒に参加でき、一緒に考えてくれる 企画は嬉しいとのお声もいただき、パパも積極的に子育てに参加される方が増えてきていることを感じましたhappy01
子育てがママだけでなく、パパも積極的に子育てに参加し、育児休暇の取得しやすい心によゆうの持てる社会になることを願っています。

shineご参加の皆さま本当にありがとうございましたshine

2018年12月 8日 (土)

おやこひろばスペシャル

12月2日(日)おやこひろばスペシャルを開催しましたhappy01

ぴよぴよの会による素敵なnotesハンドベルnotesでスタートですsign01
Cimg4662
そして、劇座 秋月☆サイダーさんによる
親子劇場 飛び出す絵本(「あきずきん」~はじめてのおつかい~)が始まりましたwink
Cimg4692
小さなお子さんにも参加してもらい、楽しかったですねheart01
Cimg4687
たくさんのご家族にお集まりいただき、ありがとうございましたconfident
Cimg4676_2
劇座 秋月☆サイダーのみなさん、心温まる楽しい劇を
ありがとうございました。
また来年をお楽しみにlovely
年末が近づいてきました。
寒くなってきましたので、どうかみなさんくれぐれも
体調管理にお気を付けくださいね。

2018年11月27日 (火)

「好き」から開ける働く扉

 11/17日(土)、ゆいぽーとにて「好き」から開ける働く扉が開催されました。

これは、2017年度ゆいぽーとリーダー養成講座を修了された方々が 企画立案し、開催された企画です。
自分らしく働くを手に入れたママさん3人にスペシャルゲストとして、 経験談を語っていただきました。
司書&ニッターと設計士の経験談を話された2名の方も 2017年度リーダー養成講座を修了された方々です。

☆本と編み物が好き!を仕事にされた、司書&ニッターのママさんhappy01

Pb170026          

☆子育てしながら福祉専門学校に通われ国家試験合格!今年の4月から社会福祉士として働かれているママさん。happy01
              

Pb170032

☆職業訓練校でCADを学びその後、宅建2級・給水装置主任技術者等取得し今は設計事務所に勤務されているママさんhappy01   
 
Pb170041

✿働く事を「難しい」と考えていた時期の悩み ✿資格取得の勉強や就業訓練校への通学などに挑戦したきっかけ ✿資格取得などの為に行った努力 ✿実際に働いて感じるやりがい ✿今、悩んでいる人たちへのエールを、それぞれの方に語っていただきました。

次に企画者全員加わっての、交流会(ワールドカフェ)です。ワールドカフェってなんだろう?まずは司会者からの説明がありました。
                    Pb170023
     
テーブルいっぱいの大きな模造紙に、 テーマ「共感した事・印象に残った事・今もやもやしている事」皆で色々書きためて行きます。そのあとテーブルごとに発表をしていただきました。 様々な人たちの考えを聞いたり、 年齢の違う方が、悩み戸惑い等を気軽に話し皆で共有し とても有意義な時間が過ごせた。参考になった・体験談には続ける大切さ・踏み出す大切さ等とても 参考になったとのお声をいただきました。 時間が過ぎても、会話が終わらないほどの盛り上がりでした。
 

         Pb170059 <Pb170054

お越し頂きました皆さま、本当にありがとうございました。 そして、今回企画運営された2017年度ゆいぽーとリーダー養成講座修了生の皆さま本当にお疲れ様でした。 最後に、私のママはカッコいいと経験談を話されたお子様の笑顔と言葉がとても印象的でした。shine

2018年11月25日 (日)

広島市男女共同参画推進員養成講座

平成30年度 広島市男女共同参画推進員養成講座

11月10日~24日の毎週土曜日、全3回にわたって、「広島市男女共同参画推進員養成講座」を開催しました。
男女共同参画の推進について意欲をもっておられる様々な年代の方に受講いただきました。
第1回目と第2回目の講義では、男女共同参画に関する基礎知識の他に、実際の現場にも携わっておられる先生ならではの実例も交えて、大変興味深いお話をいただきました。

第1回 「男女共同参画の基礎知識」
横山 美栄子 氏(広島大学ハラスメント相談室教授)
Photo


第2回 「ハラスメントを考える~私たちができること」
寺本 佳代 氏(法律事務所八丁堀法律センター弁護士、広島市男女共同参画審議会委員)
Photo_2


グループワークでは、活発な意見交換や発表をしていただき、第3回目には、各自のアイデアで企画書とチラシの作成まで取り組みました。
Photo_4

今回受講していただいた皆さんの家庭や職場などの身の回りから、男女共同参画推進の活動が広がっていくことを願っています。

2018年11月18日 (日)

ひきこもりUX女子会

2018年11月9日(金)
「ひきこもりUX女子会」を開催いたしましたclover

ひきこもり状態にあったり、対人関係の難しさを感じているなど、
さまざまな生きづらさを抱えている女性自認の方が対象の交流会です。

第1部はひきこもりUX会議代表理事で
ひきこもり経験のある林恭子さんの体験談でした。
母親との関係や学校の管理教育が原因だったことを
話されました。

Cimg4573_2

第2部はグループトークです。
「仕事」「自立」「親子」などのテーマ別のテーブルを作って
語り合われました。同じ経験をされているので、みなさん熱心に耳を傾けて
いらっしゃいました。

同じ気持ちを共有しあう場というのは本当に必要なことだと実感しましたconfident

「ひきこもりUX女子会」の記事が11月17日(土)の中国新聞に掲載されましたshine
是非ご覧ください♪

2018年11月11日 (日)

ゆいぽーと2018年度公募型男女共同参画共催事業

11月11日(日)ゆいぽーと2018年度公募型男女共同参画共催事業【ストレスに強く生きるために:レジリエンスな生き方・育て方】


11月11日(日)10時半から、【ストレスに強く生きるために:レジリエンスな生き方・育て方】を考える講座をNPO法人日本タッチ・コミュニケーション協会とゆいぽーとの共催で開催いたしました。

Pb110007

参加者は、乳児期~思春期の発達心理に興味のある方など、約80名。子どもさんと一緒に出席された方もいらっしゃいました。

講師は、発達心理学者で、白百合女子大学人間総合学部発達心理学科の田島信元教授です。

Pb110020

テーマは、「心の発達段階に沿った親のかかわり方」。専門用語に解説を加えながら、レジリエンス(打たれ強さ・回復力)の重要性、親の役割などをお話しいただきました。

Pb110018

学校教育でもレジリエンスが注目されており、21世紀を担う子どもたちの能力をどう育てるか、大人も学びが必要と感じる講座でした。

Pb110013

2018年10月18日 (木)

新しい働き方フォーラム~介護と仕事の両立を考える~

10月5日(金)「2018年度男女共同参画フォーラム」


「新しい働き方フォーラム~介護と仕事の両立を考える~」をテーマとして、男女共同参画フォーラムを開催しました。
当日は、企業の経営者や管理職・人事労務担当者の方を中心に、介護に関心をお持ちの一般の方など、約50名の皆さまにお集まりいただきました。
Img_2522_2

人生100年時代とも言われる昨今、高齢者人口の増加に伴い、働きながら介護をする人や介護を理由として離職する人が増えています。
Img_2512_2

今回のフォーラムでは、ケアマネジャーとして介護現場でのマネジメントに長年携わっておられる河野隆典さん(IGLグループ  社会福祉法人IGL学園福祉会 特別養護老人ホーム ナーシングホームゆうゆう 第二ナーシングホームゆうゆう 施設長) に「要介護者と働く家族を支えるために~介護保険制度の活用を考える~」と題して基調講演をいただきました。
介護保険制度の概要や、介護サービスの利用事例、また企業が今後取り組むべき課題などについて詳しくお話しいただきました。
Img_2505_2

グループワークでは、参加者自身の介護の現状や今後の不安、また介護と仕事の両立について、自社での課題や今後の取組みをテーマとして活発に意見交換をしていただきました。各グループでは、実際に介護を経験された方の体験談や、男性が介護休業を取りにくい現状、遠方の親の介護についての不安など、様々な立場の方のご意見を聞くことができました。
Img_2559_2

男女がともに子育てや介護を行いながら職業生活と家庭生活を両立していくことが、今後、企業においても働く個人にとってもますます重要となることを再認識し、これからの新しい働き方についてさらに考える機会となりました。
近い将来必ずやってくる介護問題に漠然とした不安を抱えていた方にも、今後の見通しや対処方法について考えるきっかけとしていただけたのではないでしょうか。
お忙しい中ご来場いただきました参加者の皆さま、またフォーラム開催にご協力いただきました関係者の皆さまどうもありがとうございました。

2018年9月30日 (日)

女性向けプチ創業セミナー

虫の音にも深まる秋を感じる今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか

 8月24日()月14日()
女性向けプチ創業セミナー ~働き方の1つとしての創業~を、
日本政策金融公庫・もみじ銀行・ゆいぽーとの共催により、開催いたしました。

 1回 先輩経営者の体験談編では、
株式会社okeiko Japan代表取締役 橋口栄さんによる「経営者としての私と母親としての私~将来のビジョンと家庭との両立~」をテーマにした講演や、「創業で実現できること ~先輩経営者に聞いてみよう~」をテーマにした交流会などを行いました。

Cimg4422

Cimg4419_2

2回 創業に関する情報収集編では、
日本政策金融公庫 中国創業支援センター職員の方による「創業計画書の作り方と活用方法 ~ 先輩創業者のデータから ~」をテーマにした講演や、「なりたい自分とその準備 ~働き方の1つとしての創業~」をテーマにした参加者同士の交流会を行いました。

Cimg4454

Cimg4463_2

両日とも、参加者同士で熱心に語り合う姿や、質問をされている様子が見られ、創業に対する強い想いを感じました。このセミナーで、創業についてのイメージをより深めていただくことが出来たのではないかと思いますshine

お忙しい中お越しくださいました参加者の皆さま、また、本講座の開催にご協力いただきました関係者の皆さま、誠にありがとうございました。

«ひろしまキッズシティ2018