2024年2月13日 (火)

『モラルハラスメント ~心の傷、見えない支配~』参加者募集

講座『モラルハラスメント ~心の傷、見えない支配~』の参加者を募集しています。

 

Photo_20240213124901

モラルハラスメントとは、職場や学校、社会の中で他者に対して道徳的な価値観や行動基準を無視するような言動や行為を繰り返すことによって、被害者を傷つけたり、精神的な苦痛を与えたりする行為を指します。
モラルハラスメントは、私たちの日常生活のあらゆる場面で頻発している社会問題です。適切に対応するのためには正しく理解することが必要です。

 

[日時]2024年3月24日(日)14:00~16:00

[講師]法律事務所 八丁堀法律センター 弁護士  寺本佳代 さん

[対象]どなたでも

[定員]20人(要申込・先着順)

[参加費]無料

[会場]ゆいぽーと5階研修室

 

詳細は、下記URLからご確認ください。

https://www.yui-port.city.hiroshima.jp/?cn=100103

2024年1月31日 (水)

ゆいぽーとスキルアップ講座

2024113()1 13:0014:00 第2 14:1015:10
「スキルアップ講座 ~人生100年時代を豊かにするために~」をゆいぽーと5階研修室2・3にて開催しました。
第1回・第2回、のべ37名の方にご参加いただきました。

講座写真
講座写真2

講師は、広島国際大学健康科学部医療経営学科 専任講師 景山愛子さん。
本講座は、基本的な会計の知識を学び、自分のお金の使い方から人生の優先順位を見直す貴重な機会になりました。

参加された方からは、「初心者でもわかりやすく教えて下さいました」「ワークで見なおすことにより、現状を確認できた」「知っているようで知らなかったことを知ることができました」などの感想をいただきました。

 お忙しい中ご参加いただいた皆さま、誠にありがとうございました。

2024年1月 6日 (土)

『広島市男女共同参画推進員養成講座』参加者募集

講座『広島市男女共同参画推進員養成講座』の参加者を募集しています。

 

S_20240106185701

「男女共同参画推進員」は、男女の人権が尊重され、男女が対等なパートナーとして責任を分かち合い、個性や能力を発揮できる男女共同参画社会の実現をめざして、地域や職場などで活動する役割を担います。養成講座を修了された方は広島市に登録し、広島市内において活動します。

 

[日時]2024年3月2日(土)9日(土)13:00~16:00

[定員]10人(要申込・先着順)

[参加費]無料

[会場]第1週:オンライン 第2週:ゆいぽーと

 

詳細は、下記URLからご確認ください。

https://www.yui-port.city.hiroshima.jp/?cn=100101

 

『「自分らしさ」って何だろう?』参加者募集

 講座『「自分らしさ」って何だろう?』の参加者を募集しています。

 

S

使うのは、人生すごろく「金の糸」

止まったマス目の質問に答えながら、ご自身の事をお話しいただきます。何を話すか選ぶのもあなた自身。楽しかった事、懐かしい思い出、心に残る悔しさ、イライラした出来事、なんでもありです!傾聴と問いかけで気づきが生まれ、経験の中にあるきらりと光る自分らしさと出会える時間をお過ごしいただけます。これから就職活動を行う方、日々の仕事内容に悩みを持っていらっしゃる方等のご参加をお待ちしています。

 

[日時]2024年2月25日(日)14:00~16:00

[講師]広島市男女共同参画推進員 松浦典子 さん(スマイルフラッグ)

[対象]どなたでも

[定員]12人(要申込・先着順)

[参加費]無料

[会場]ゆいぽーと4階研修室1

 

詳細は、下記URLからご確認ください。

https://www.yui-port.city.hiroshima.jp/?cn=100100

 

2023年11月 4日 (土)

『年収の壁』参加者募集

講座『年収の壁』の参加者を募集しています。

 

_s_20231104155001

年収が一定額を超えると、扶養を外れて社会保険料等の負担が生じる、いわゆる「年収の壁」。

政府も対策を始めたこのキーワードを解説。

「壁」を超えるメリット・デメリット等を考えていきます。

今後の人生設計、働き方の参考になる講座です。

 

[日時]2023年12月17日(日)14:00~16:00

[講師]広島市男女共同参画推進員 滝口純子 さん

[対象]どなたでも

[定員]20人(要申込・先着順)

[参加費]無料

[会場]ゆいぽーと5階研修室

 

詳細は、下記URLからご確認ください。

https://www.yui-port.city.hiroshima.jp/?cn=100093

 

2023年9月 2日 (土)

『性の多様性をめぐる現在』参加者募集

講座『性の多様性をめぐる現在 ―LGBT理解増進法成立以降の社会のゆくえ―』の参加者を募集しています。

 

_s

 

今年6月に「LGBT 理 解増進法」が成立しましたが、その内容や成立の経緯などから見える性の多様性をめぐる現状と課題を通して、だれもが自分らしく生きることができる社会のあり方について考えます。

 

[日時]2023年10月1日(日)13:30~15:30

[講師]広島修道大学人文学部長・教授 河口和也 さん

[対象]どなたでも

[定員]ゆいぽーと会場60人、オンライン30人(要申込・先着順)

[参加費]無料

 

詳細は、下記URLからご確認ください。

https://www.yui-port.city.hiroshima.jp/?cn=100082

 

2022年12月 4日 (日)

スペイン語学習で脳の活性化を

11月5日(土)・11月26日(土)14:00~15:00
第1回・第2回「スペイン語学習で脳の活性化を」講座をゆいぽーと5階研修室にて開催しました。
11月5日(土)と11月26日(土)の両日で、のべ28名の方にご参加いただきました。

講座写真1
講座写真2

講師は、スペイン語圏文化研究サークル代表 井上博夫さん。
先生は、中南米とスペイン駐在の経験を活かして、広島スペイン協会の行事のひとつであるスペイン語圏文化研究サークル活動を主としてゆいぽーとにて行なわれています。

本講座は、基礎からスペイン語を学ぶ貴重な機会になりました。

参加された方からは、「外国語の勉強や文化を学ぶことの楽しさの一端が味わえた」「話にひきこまれて、1時間があっという間にすぎてしまいました」「分かりやすかった」などの感想が寄せられました。

ご参加いただきありがとうございました。

2022年11月22日 (火)

女性のいる政治って何だろう~私たち『ひとりひとり』ができることを考える~

11月12日(土)に、「女性のいる政治って何だろう~私たち『ひとりひとり』ができることを考える~」を開催致しました。

「届きづらい女性の声を政治につなぎ、一つずつ実現していくこと」をミッションに活動される一般社団法人 WOMAN SHIFTより、

代表理事の本目さよさん・理事のたぞえ麻友さんをお招きし、講演いただきました。

講師はもちろんのこと、参加者も政治に対して感じていること、日常で出会った出来事、など積極的に発言いただき、

活発に意見が交わされる場となりました。

参加者アンケートで「逆に言えば、政治に女性はいるのか。そこからひとりひとりが考えたい」という意見がありました。

まさに、男女共同参画を考える上で、大切なことだと思います。

また、女性だけでなく、多様な人が政治に参画する意義を、これからの私たちはより考えていかなければならないと感じました。1112

2022年度男女共同参画フォーラム『オトナと若者は共に職場を創れるか?~世代を超えて歩み寄るコミュニケーション~』

先月10月14日(金)に、2022年度男女共同参画フォーラムを開催致しました。

今年度のテーマは『職場における世代間ギャップ』。

コロナ渦でリモートワークなどが進む中、職場での世代間の考え方や価値観の違いがより鮮明になってきました。

そういった環境の中で、どうすればそのギャップを解消できるのか、「オトナと若者」は共に職場を創っていくことができるのかを、

若者&組織コミュニケーション研究家である平賀充記さんをお招きし講演いただきました。

参加者からは「今までの自分のもやもやした経験に合点がいってスッキリした」「若者、オトナのお互いが良い環境で働けるよう相手への理解を深めたい」といった意見をいただき、「世代を超えて歩み寄るコミュニケーション」の一つのきっかけになったかと思います。

 

Photo_20221122161801

2022年11月 4日 (金)

ポピュラーカルチャーから見るジェンダー~男女共同参画入門講座~

 1022()に、『ポピュラーカルチャーから見るジェンダー~男女共同参画入門講座~』を開催いたしました。

講師は、県立広島大学 地域創生学部 教授の富田 和広 さん。

教授として教壇に立たれる中、セミナー講師として県内外各所でご活躍されています。

 

講座前半は、富田さんより、『男女共同参画』や『ジェンダー』、『固定的性別分業意識』についてご説明いただきました。

講座後半より、富田さんに、アニメやマンガ等のポピュラーカルチャーに各年代のジェンダー観が反映されていることをご講義いただきました。

「昨今のジェンダー観は以前に比べて多様であり、現代の私達は、多様化した文化の中で自分のジェンダー観に合った物語を選び取っている」ということを考えさせられました。

 

講座について、参加者の方々からは、「男女共同参画社会について想像しやすくなった」「マンガと社会の変化は無縁じゃないと知って、見方が変わった」といったご意見を頂き、皆様にとって充実した講座となったようで、担当者として大変安心しております。

 

私自身も、スタッフとしてサポートをしながら多くの気づきや学びがありました。

この度繋がったご縁を大切に、次回も充実した講座開催のため尽力してまいります。

 

改めまして、講師の富田さん、参加者の皆様、この度は誠にありがとうございました。

また、お申込みをされた方の中で、やむをえない事情でご参加いただけなかった方々にお会いできなかったことは残念でございましたが、また当館事業にてご縁がありますよう願っております。

 

今後ともゆいぽーとをどうぞよろしくお願いいたします。

20221023

«おやこひろば「健康サポーターさんのお話」