2018年11月11日 (日)

ゆいぽーと2018年度公募型男女共同参画共催事業

11月11日(日)ゆいぽーと2018年度公募型男女共同参画共催事業【ストレスに強く生きるために:レジリエンスな生き方・育て方】


11月11日(日)10時半から、【ストレスに強く生きるために:レジリエンスな生き方・育て方】を考える講座をNPO法人日本タッチ・コミュニケーション協会とゆいぽーとの共催で開催いたしました。

Pb110007

参加者は、乳児期~思春期の発達心理に興味のある方など、約80名。子どもさんと一緒に出席された方もいらっしゃいました。

講師は、発達心理学者で、白百合女子大学人間総合学部発達心理学科の田島信元教授です。

Pb110020

テーマは、「心の発達段階に沿った親のかかわり方」。専門用語に解説を加えながら、レジリエンス(打たれ強さ・回復力)の重要性、親の役割などをお話しいただきました。

Pb110018

学校教育でもレジリエンスが注目されており、21世紀を担う子どもたちの能力をどう育てるか、大人も学びが必要と感じる講座でした。

Pb110013

2018年10月18日 (木)

新しい働き方フォーラム~介護と仕事の両立を考える~

10月5日(金)「2018年度男女共同参画フォーラム」


「新しい働き方フォーラム~介護と仕事の両立を考える~」をテーマとして、男女共同参画フォーラムを開催しました。
当日は、企業の経営者や管理職・人事労務担当者の方を中心に、介護に関心をお持ちの一般の方など、約50名の皆さまにお集まりいただきました。
Img_2522_2

人生100年時代とも言われる昨今、高齢者人口の増加に伴い、働きながら介護をする人や介護を理由として離職する人が増えています。
Img_2512_2

今回のフォーラムでは、ケアマネジャーとして介護現場でのマネジメントに長年携わっておられる河野隆典さん(IGLグループ  社会福祉法人IGL学園福祉会 特別養護老人ホーム ナーシングホームゆうゆう 第二ナーシングホームゆうゆう 施設長) に「要介護者と働く家族を支えるために~介護保険制度の活用を考える~」と題して基調講演をいただきました。
介護保険制度の概要や、介護サービスの利用事例、また企業が今後取り組むべき課題などについて詳しくお話しいただきました。
Img_2505_2

グループワークでは、参加者自身の介護の現状や今後の不安、また介護と仕事の両立について、自社での課題や今後の取組みをテーマとして活発に意見交換をしていただきました。各グループでは、実際に介護を経験された方の体験談や、男性が介護休業を取りにくい現状、遠方の親の介護についての不安など、様々な立場の方のご意見を聞くことができました。
Img_2559_2

男女がともに子育てや介護を行いながら職業生活と家庭生活を両立していくことが、今後、企業においても働く個人にとってもますます重要となることを再認識し、これからの新しい働き方についてさらに考える機会となりました。
近い将来必ずやってくる介護問題に漠然とした不安を抱えていた方にも、今後の見通しや対処方法について考えるきっかけとしていただけたのではないでしょうか。
お忙しい中ご来場いただきました参加者の皆さま、またフォーラム開催にご協力いただきました関係者の皆さまどうもありがとうございました。

2018年9月30日 (日)

女性向けプチ創業セミナー

虫の音にも深まる秋を感じる今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか

 8月24日()月14日()
女性向けプチ創業セミナー ~働き方の1つとしての創業~を、
日本政策金融公庫・もみじ銀行・ゆいぽーとの共催により、開催いたしました。

 1回 先輩経営者の体験談編では、
株式会社okeiko Japan代表取締役 橋口栄さんによる「経営者としての私と母親としての私~将来のビジョンと家庭との両立~」をテーマにした講演や、「創業で実現できること ~先輩経営者に聞いてみよう~」をテーマにした交流会などを行いました。

Cimg4422

Cimg4419_2

2回 創業に関する情報収集編では、
日本政策金融公庫 中国創業支援センター職員の方による「創業計画書の作り方と活用方法 ~ 先輩創業者のデータから ~」をテーマにした講演や、「なりたい自分とその準備 ~働き方の1つとしての創業~」をテーマにした参加者同士の交流会を行いました。

Cimg4454

Cimg4463_2

両日とも、参加者同士で熱心に語り合う姿や、質問をされている様子が見られ、創業に対する強い想いを感じました。このセミナーで、創業についてのイメージをより深めていただくことが出来たのではないかと思いますshine

お忙しい中お越しくださいました参加者の皆さま、また、本講座の開催にご協力いただきました関係者の皆さま、誠にありがとうございました。

2018年9月23日 (日)

ひろしまキッズシティ2018

9月22日・23日の二日間、鷹野橋商店街でひろしまキッズシティ2018が開催
されました。子供たちが自ら考え、行動し、体験することにより「自ら育つ
力」を醸成する事業で、広島のたくさんの方々の善意の協力で成り立ってい
るものですwink

            P9230001

まずは開会式、立派な宣言によりスタートしました。

            P9220007
たかの橋商店街もゆいぽーと内も活気にあふれ、多くの人で賑わいました。
たくさんのお仕事体験屋ここでのみ使える通貨、じゃけんを使用してお買物
したりイベント参加したり、盛りだくさんです。

   P9220001   P9220010

            P9230024  
ゆいぽーと1階はお仕事の斡旋をするハローワークとなりました。

            P9230025   
商店街にはメープルカイザーも登場、正義を守るため戦いましたwink

    P9230026   P9230027
キッズシティの開催までには携わった皆さまの膨大な努力と時間を要します。
ゆいぽーとで行われた白熱した会議等、本当にお疲れ様でした。
そして、当日多くの経験を心から楽しんでくださったたくさんの参加者の皆さま
ありがとうございました。これからもゆいぽーとにもお越しいただければ嬉しく
思います。

2018年9月18日 (火)

リーダー養成講座 第3回・第4回

9月15日、リーダー養成講座が行われました。

午前中の第3回講座は、当センターのセンター長が講師となり

「講座・イベントの企画書作成」について学びました。
  
        P9150001

育休カフェ開催を大テーマとして、講座内容・予算等みなさんの
想いに沿った企画が生まれてきます。

        P9150007_2
それぞれすばらしい企画を立案していました。アイディアの重要
性をあらためて感じます。是非実現したいものです。
午後からは、第4回講座「講座・イベントの広報チラシ作成」です。
講師はグラフィックデザイナー 三谷先生です。

        P9150011_2

午前中書いた企画書をもとに、広報チラシの作成に取り組みます。
テーマに沿ったアイキャッチャーを考えること、タイトルや日付は
きちんと目立つようにすることなど、人に見てもらえるチラシ作成に
ついてのレクチャーでした。

        P9150015
手書きで実践。みなさん一生懸命取り組んでいました。
出来上がった作品です。
        P9150021

三谷先生、ご参加の皆さま、本当にありがとうございました。

今年度 第3回リーダー養成講座はこれにて終了いたしました。
講義の内容一つ一つに学ぶところが大きく、考えること学ぶこと
の楽しさを知る全4回の講座となったことを嬉しく思います。
受講生の皆様の今後の活躍を心より願っております。

2018年9月11日 (火)

リーダー養成講座 第2回

9月8日、リーダー養成講座2回目が開講されました。

講師は、特定非営利活動法人キャリアプロジェクト広島 
松永 佳世子 先生ですconfident

       P9080008
 リーダーシップの概念やキャリア形成について学びました。
ご自身の経験も踏まえてわかりやすく力強く語っていただき、
深く心に残るお話でした。

      P9080003_2
 

  その後、ワークに入ります。ライフロール、目標達成シート
記入によって自己分析を行い、自らの理想を具現化するこ
との大切さを実感しましたwink
 

      P9080007_5

 参加者の皆さま、松永先生、ご参加ありがとうございました。
次回は9月15日に開催されますhappy02
 

 

2018年8月28日 (火)

ゆいぽーと 父と子の料理教室

8月26日、生活実習室にて小学生と父親を対象とした
「父と子の料理教室」が開催されました。
講師は広島ヘルスケアフーズ株式会社 村上先生 松本先生ですconfident

           P8260051
まずはじめに、正しい手洗いを実践します。お料理の前に手も
手首もきちんと清潔にすることの大切さを学びました。
いよいよ調理開始。お米を研ぐところからスタートです。各班
3合ずつ、ギュッギュッとお米を研ぎますeye
今日の献立はピラフですので、お米に味付けをしてスイッチオン。
次にミルク寒天を作ります。各班で火を使って寒天を温め、牛乳
を入れてゆっくりかき混ぜます。
ここからは家族での作業。きゅうりやオクラをきざみ、父と子で力
をあわせてサラダを作ります。
P8260014_3    P8260013_2    
次はメインディッシュのハンバーグ。玉ねぎを細かくきざみます。
みじん切りのコツを先生が丁寧に解説してくださり、みんなの
包丁さばきが一段とかっこよくなっていましたlovely

            P8260018     
ひき肉と卵やパン粉などを混ぜ合わせ、火を通した玉ねぎをいれて
練ります。そして成形。真ん中をへこませてきれいなハンバーグのた
ねが完成しましたhappy01
P8260029   P8260031

じっくり焼いている間、サラダをお皿に綺麗に盛り付け、主役の出
来上がりを待ちました。そしてすべてのメニューの完成です。
          P8260050

みんなで美味しくいただきました。お食事中も先生が、大事な栄養
についてのお話をしてくださり、バランスよく食事をする大切さを学
びましたwink
          P8260049

そしてお料理する上で片付けも大切な仕事。時間いっぱいまで食器や
器具を洗い、終了となりました。
年に一度の夏の企画ですが、父と子が一緒にお料理を楽しみ、おうちで
気軽に実践しようと考えていただければ何よりです。
参加者の皆さま、そして多大なご尽力をいただいた先生方に、心より
感謝申し上げますconfident本当にありがとうございました。

2018年8月23日 (木)

ゆいぽーと リーダー養成講座 第1回

 8月18日、リーダー養成講座 1回目が開催されましたconfident
 テーマは「男女共同参画の基礎知識」。広島大学ハラスメント
相談室教授 横山美栄子先生にお越しいただきました。

          P8180013
 男女共同参画とは何か、日本の男女共同参画の歴史や施
策の流れ、実現の背景等、データに基づいて詳しく解説して
下さいました。また、広島市の現状と課題や先生のご専門
のハラスメント問題についてもお話しいただき、深く考えさせ
られる内容となりましたconfident

          P8180014_2

 その後、参加者同士で、自分たちが今感じている問題について
ディスカッションを行いました。皆さんそれぞれに問題意識を持ち
ながら生活し、改善策を模索されている姿はとても頼もしく、話が
弾みましたwink

 貴重なお時間を割いてご講義いただいた横山先生、そして志を
持ってお集まりくださった受講生の皆さま、本当にありがとうござ
いました。
 次回は9月8日、「リーダーの役割」について松永先生をお迎えし
てお話しいただきます。皆さまとともにリーダーとしての教養を得ら
れることを楽しみにしていますconfident

2018年8月14日 (火)

8月5日ほしにねがいを(平和の祈りコンサート)

西日本豪雨の発生から今も、行方不明者の捜索が続く中、原爆投下73年目を迎えた

夏のヒロシマ。

8月5日に ほしにねがいを「平和の祈りコンサート」 を開催しました。

 
 初めに、クラリネット水谷麻衣子さん オーボエ柴田えりさん ピアノ下枝里子さん

大嶋純子さん広島で生まれ育った演奏家4人によるコンサートです。

楽器の説明には、笑いもあり盛り上がりましたhappy01

「いつも通リの明日をあたりまえに迎えられる」しあわせを ほしにねがって 最後は

ほしにねがいを の演奏です

アンコールもあり、澄んだ音色に魅了されましたshine

     p8050041 Photo_2

 朗読は、元四季劇団員 道田 涼子さんです。現在、「平和の大切さ」を広げて行くことを

目的としたNPO法人シードオブピースを設立し代表を務められています。

平和の祈りコンサートでは、「平和への祈り」長崎まさ被爆体験朗読劇を上演していただきました。

とても迫力のある朗読で、どんどん世界に吸い込まれていきましたconfident

     1_2Photo_5

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:参加者からのご感想を一部ご照会いたします☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:☆*

 ・今まで起きた悲しい出来事を伝えていく素晴らしさとても重要な事だと改めて感じました。

 ・平和は本当に難しいことだと思っています。

 ・若い方々の優しいコンサートでした。音がきれいでホットした気持ちになりました。

 ・もう戦争が起こりませんように。(女の子)

 ・素敵な音色に癒されました。平穏な日々がどれだけ幸せな事かを考えさせられました。

 ・この音楽会を通じて改めて平和の大切さ、日常のありがたさに感謝しました。

 ・災害から1日も早い復旧を今日と変わらない明日があることが平和。分かりやすくて

   よいと思います。

 ・平和は一人ひとりが築いていくもの。

 ・どの演奏もよかったです。美しい音を聞かせていただきました。

 ・演奏者のトークに満足し、楽器の紹介に感心し、知っている曲で楽しめました。

    朗読には涙しました。

などなど、ご紹介しきれないほど沢山のお声をいただきました。

  heart04出演者の方の、音楽・朗読に平和を感じる一日となりました。ありがとうございましたheart04

Photo_2

 ♪:;;;:♪:;;;:♪本日は猛暑の中、95名の方に足をお運び頂きました。

ご参加いただきました、皆さまほんとうにありがとうございました。♪:;;;:♪:;;;:♪

2018年7月28日 (土)

「まさか・・・」一体何があったの?!~7人の自死遺族たちが勇気を出して語る~

7月6日(金)、広島弁護士会・ゆいぽーとの主催で、「まさか・・・」一体何があったの?!~7人の自死遺族たちが勇気を出して語る~を開催しました。

Photo

広島弁護士会会長、ゆいぽーとセンター長の開会あいさつに続き、自死遺族の方に体験談、支援者からは取り組みについてお話しいただきました。

P7060012

大雨で交通機関が不通のため、会場までお越しいただけない方もいらっしゃいましたので、当初のプログラムとは変更となり、5名の自死遺族の方にお話しいただきました。

「同じ苦しみ、悩みをともにわかちあう自助グループの集いに参加したことで、誰にも話すことができなかった体験をやっと話すことができた」「後悔しない日はなく、自責の念を持ち続けている」といった突然のつらく悲しい体験を振り返り、勇気を出してお話し下さいました。 

基調報告では「自死遺族はみな無欲であり、ただ当事者の声を聞いてほしい、そしてどなたにもこのような思いをしないでほしい」という気持ちで、自死した方の尊厳と遺族の人権を守るために活動されていることなどを話して下さいました。 

シンポジウム終了後には、参加者のみなさまから、「貴重なお話を生で聞くことができ、参加して本当に良かった」といったお話くださった方々に感謝する多くのご感想をいただきました。

悪天候にも関わらずお越しくださり、体験談をお話し下さいました自死遺族の皆さま、広島弁護士会、日本弁護士連合会、NPO法人小さな一歩・ネットワークひろしま、自死遺族自助グル―プしまね分かち合いの会・虹、NPO法人働く者のメンタルヘルス相談の皆さま、ご参加いただいた皆さま、どうもありがとうございました。 

基調報告をされた「自死遺族自助グル―プしまね分かち合いの会・虹」が発行している自死遺族の手記などの本をゆいぽーと図書資料室に入荷いたしました。

天候、諸事情によりこのシンポジウムに参加できなかった皆さまや多くの方にご覧いただければと思います。

«おやこひろば ~ふれあいあそび~