« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月22日 (月)

父と子の料理教室 ~夏バテ予防の料理をつくろう!~

8月21日(日)10:00~13:00

 

父と子の料理教室~夏バテ予防の料理をつくろう!~

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

【共催】全国女性会館協議会様・生活自立支援を積極的に応援されている民間企業である日本テトラパック社様よりご支援を頂き、助成事業として開催させて頂きました。
【協力】パパフレンド協会様のお力添え、いつも有難うございます。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

父と子の料理教室~夏バテ予防の料理をつくろう!~を開催致しました!

大人気で、参加者募集開始、2週間で定員12組がいっぱいになり、キャンセル待ちをして下さった沢山の皆様、本当にごめんなさい。他の講座もどうぞ宜しくお願い致します。

7月31日試作つくりで画像アップでご紹介していました、料理教室がドキドキの本番日を迎えました!

中国新聞社の記者さんも取材に来られましたよcamerashineみなさん~記事も楽しみですね~smile

            ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:本日のメニュー♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;

            炊飯器でつくる『ツナコーンピラフ』
 
            疲れた筋肉にやさしいnote『ささみと水菜のサラダ』

            レンジで簡単
noteボリュームたっぷり『ミートローフ』ですpig



さぁ~お父さんと一緒にエプロン・バンダナ・きれいに手も洗い準備はOK!

2
調理の前にみんなと紙芝居を見ながら3つのお約束をしましたよ~chick

4
講師の吉野昇先生が段取り良く進めて下さいました。
役割分担を決めてスタート! みんなは何の担当かなsign02

5
ツナコーンピラフの担当だね! お米を研いで~
6
研いだお米は大きな炊飯器へ入れて~
7_1_2
ミートローフの担当だね!みんな真剣に吉野先生の説明を聞いています。book
8_2
ピラフの具材を全て入れて、調味料を入れて~
9_2
ミートローフの具材を素手でコネコネpig どんな感触だったかな?smile
10_2
ミートローフの具材を並べるよ~ミンチの上にアスパラ・ゆで卵を上手に乗せて~
11_2
こちらは、具材を二人で切ってるね~(゚ー゚)
12_2
サラダの水菜をお父さんと仲良く切ってるねclover
13_3
みんな段取りがイイですね~調理の合間に洗い物good
14
チームワークが良いですね~happy01
15
ミートローフのタレ作り~計量スプーンを使って上手に測ってますconfident
16
ミートローフも出来て、盛り付け開始!ささみの感触はどうかな?楽しそう~wink
17
沢山のピラフが出来ました! ピラフを盛り付け用のお茶碗に~
18
じゃじゃ~んrestaurant きれいに盛り付けも出来、完成shine
食事会場へ移動して『いただきます~note
19
みんなhappy01heart04いい笑顔
201

212_2


223


234


245


256


267

テトラパックのビデオを見てパックの素晴らしい構造に感動 happy02 勉強になりましたpencil

27

全国女性会館協議会の納米恵美子さんよりパックのリサイクルの方法を教えて頂きましたflair
27_3


お父さんへのお手紙を発表しました happy02 お父さん!嬉しそうscissors

Photo_2

みんなの拍手喝采でした。 happy01paper
2


みんなでお片付け wink きれいになったね~
お片付けを済ませて無事に閉会致しました。
Photo_3
最後にオレンジジュース・お茶・牛乳の他にパズルなど、こちらのお土産も
日本テトラパック社様よりみんなに頂きました。本当に有難うございました。
みんな笑顔で受け取られ、会場を後にされました。  o(_ _)oペコッ

Photo_6

みなさんupご参加を有難うございました。今日は本当に楽しい一日でしたsign03 

・追伸camera
どの写真も素敵で沢山の画像を添付してしまいましたconfident
参加者のみなさん~
沢山の人に教えて、いっぱい自慢して下さね。

Photo_5
今日の講座をインターンシップの薬本望さんがお手伝い下さいました。お疲れ様です~
とっても助かりましたpunch 今度は是非ゆいぽーとに遊びに来て下さいね!

ありがとうございました!

















































2016年8月21日 (日)

5日間のインターンシップ研修を終えて

初めまして、私は、比治山大学3年生の藥本望です。


8月17日から21日までの5日間、広島市 人権啓発部 男女共同参画課のインターンシップ研修として、このゆいぽーとでお世話になりました。

ゆいぽーとはどのような仕事をしているのか、など緊張でいっぱいいっぱいでしたが、ゆいぽーとの職員の皆さんは本当に優しく、頼ってばかりで、申し訳ないくらいでした(;;;´Д`)
研修をして、学校で自慢できるくらいの、本当に沢山の経験ができました。
ラジオ収録、資料作成、広報、打ち合わせ、企業との共催、ラミネート、イベント等々。
ほとんどが初めての経験で、とても楽しく経験できました。
様々なことを知り、体験し、学ぶことができ、1つのインターンシップとは思えないくらいの研修ができ、非常に良い研修になったと思いますrock

Photo





この研修で学んだことを生かし、ゆいぽーとのような施設で困っている人のために働いていきたいな、と思います。

ゆいぽーとは、さまざまな方が利用していて、そしてその利用者の方々はとても充実していているように見えました。さらに、職員の方々と利用者の方々の間に壁をあまり感じませんでした。相談しやすく訪れやすいのは、職員の皆さんの優しい朗らかな雰囲気によるものかな、と思います。ここの職員の皆さんのその温かい人柄こそが、そんなゆいぽーとをつくっているのかな、と感じましたsun

それと、職員の皆さんとは、出身の地域が近くだったり、出身の大学が同じであったりなにか、縁を感じ、とても心強かったです(*^-^)


ゆいぽーとでの研修は、良い経験、良い思い出までもが、できました。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。..
 
   藥本望さんhappy01  本当にお疲れ様でしたup

   
   藥本さんの素敵な笑顔に癒され、様々な仕事をお手伝い下さり、
   沢山助けて頂きました。
   有難うございました。
   
   ず~っと居て下されば・・・・。     本音happy02ですsign01 


   薬本さん~遊びに来てくださいね。
   
    職員一同shine お待ちしていますsmilepaper


  

2016年8月14日 (日)

ゆいぽーと平和の祈りコンサート♪

8月6日(土)に、

ソプラノ  車 景實 (チャ キョンシル )さん
バイオリン 矢野 美佳 (やの みか)さん
ピアノ   実歳 陽子 (さねとし ようこ)さん
朗読    網本 えり子(あみもと えりこ)さん
をお招きし、「ゆいぽーと平和の祈りコンサート」を開催しましたnote

Cimg9602
コンサートには70名の方が来場されましたo(*^▽^*)o


Cimg9616

「アヴェマリア」やオペラ「蝶々夫人」の「ある晴れた日に」、「さとうきび畑」など、
会場の皆さまもよくご存知の曲目を伸びやかに歌い、演奏されましたlovelynotes


Cimg9606

車さんの分かりやすい曲説明や興味深いお話で、会場が盛り上がりましたhappy01


国立広島原爆死没者追悼平和祈念館・被爆体験記朗読ボランティアとして活動されている
網本 えり子さんによる、峠三吉や被爆を体験した小中学生の詩の朗読は、
参加者の胸に響いたようですconfident


Cimg9609

最後に、参加者全員で「花は咲く」を合唱し、大盛況のうちにコンサートは終了しましたhappy02
★参加者の方から頂いた感想をご紹介します★
「原爆記念日の今日、平和の祈りコンサートに参加できたことを大変うれしく思いました。
いつもの記念日とは違う祈りの日になりました。貴重な1時間半でした。」
「過去に尊い生命を失った悲しい事実があり、今日は改めて、その出来事に思いをはせる日でもあります。
今日は内容的にすばらしい平和コンサートが聞けて平和のありがたさを深く感じました。」
「8月6日を平和をかみしめて過ごすことが出来ました。子どもにも良い体験をさせることが出来ました。」
「音楽を通して平和を伝えていくことは、すごく素晴らしいと思います。」
「お三方の演奏と朗読とてもよかったです。語りの内容がとてもよくて、より感動が深まりました。」
などなど、たくさんの平和へのメッセージやご感想をいただきました。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
出演者のみなさま、そしてご来場くださいましたみなさま、ありがとうございましたheart04
美しいハーモニーと朗読をとおして、改めて平和の大切さを考えるひと時となりましたshine

2016年8月 9日 (火)

絵手紙展示

絵手紙展示shine

 

広島銀行大手町支店1階にて

ゆいぽーと楽しい絵手紙講座の受講生の方々の作品の展示がありました。

 

前半は6月頃

後半は7月頃、と期日を分けて展示がありました。


~前半の展示~

Cimg9262_2

Cimg9266_2

Cimg9264_2

~後半の展示~

Cimg9442_4 

Cimg9446_3

Cimg9447_8

どの作品も真心がこもっていて力作ぞろい。

みごたえがありました。

 

これまでの成果を発表できる素晴らしい機会shineを頂けました。

これからも、素敵な作品を楽しみにしていますheart04

ゆいぽーと書き方塾・受講者作品⑥

校長の自伝

池本 紀代子

三十年前のことである。

実家に里帰りしたら、父が一冊の本を取り出した。小学校の校長先生の自伝だった。

父がどうして、読めというのか、私はいぶかった。

思い出した。先生が島の小学校から広島の学校へ赴任された時、私はお別れの手紙を書いた。まさか、その手紙が自伝の一ページを飾るとは思いもしなかった。

読んでいて、おかっぱ頭の下駄ばきの自分と再会し、懐かしく、自然と涙が溢れた。

あの時の情景まで逐一、まぶたの裏に浮かぶ。校長先生の見送りだった。

浜辺に村人と児童全員が並んだ。

校長は、村の小さな漁船の甲板に立ち、手を振っていた。船は三回ほど辺りを回り、小さな汽笛を鳴らして、ポツポツと沖へ小さくなっていった。

「ええ校長じゃったのう。頭の低い。こんな先生は二度と、この学校には来んで」

「ほうじゃのう。惜しいのう。」と村人が話しているのが耳に入った。私はこの会話をそっくり、先生へのお別れの手紙に綴った。

改めて読んで、「自分は何とゴマすりの上手な子どもだったんだろう」と思った。でも、すぐに一年生の私にそんな悪知恵が回るはずがないと思いなおした。

校長先生は自分が、私が書いたように村の人に評価されていたことが何よりもうれしかったのだ。それで私の手紙を収録したのだろう。校長が自伝に採用した、子どもからの手紙は七歳の私のだけだった。

私は、校長の胸のうちをこう考えた。

「人は何歳になっても、どんなに社会的な地位や名声があっても、ほめられ、尊敬されるのは気持ちのよいものだ。人格を認められたことになる」

人をほめる。認める。すると、相手は喜び、ほめた者もその気持ちを受け取ってうれしくなる。双方が何倍もの幸せを感じる。

私が校長先生から無言で教わった教訓である。

人をほめ、ともに喜びを分かち合う日々を過ごしたい、と今でも思わせてくれる「わが師」である。

2016年8月 1日 (月)

父と子の料理教室 試作つくり

7月31日(日) 10:00~

8月21日(日)の父と子の料理教室に備えてrock

講師の吉野さんと試作のリハーサルをしてみたよ

さぁ~開始watch

時間のかかるコーンピラフを先に仕込んで~

その後はミートローフの材料の準備から~sweat01

1
材料を並べて~ラップで包んで~
2

ささみと水菜のサラダつくり~  ささみを茹でまして~
3

茹でたささみが少し冷めたら、手でほぐして( ̄ー ̄)ニヤリ

4

準備できた手前のミートローフはレンジでチンok

5
先に仕込んだ大量のツナコーンピラフの出来は~sign02   (*^ー゚)bグッジョブ!!

6

じゃじゃ~ん happy02すごい量のピラフが美味しそうに出来てるsign03
7

吉野さんと安堵しながら、おかたづけの洗い物shine これも大切な作業だね ゴシゴシconfident
8
盛り付け完了heart02

ミートローフのきれいな断面に感激notesnotes

9


10
当日の料理教室の段取りを考えながら、講師の吉野さんを囲んで
スタッフみんなで美味しく頂きましたよdelicious

お腹いっぱい 大満足でした(v^ー゜)ヤッタネ!!

参加される皆さん~!
ワクワクしてきましたか?
みんなで今年の夏の楽しい思い出を一緒につくりましょうねgood

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:スタッフ一同でお待ちしています♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »