« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月27日 (火)

パパとママの育休カフェ@広島

2月25日、「パパとママの育休カフェ@広島」が開催されました。

      P2250004


 まずはじめに講師の保育園園長、堀江宗巨先生のお話です。
昨今の保育園事情や保活について丁寧にお話しいただきました。
園の雰囲気をパパとママがいくつか見てまわって確かめ、ご家庭
の教育方針に合っている園を選ぶことが大切、でも送り迎えはや
はり大変なので自宅から近いことも大きなポイント、との事でしたhappy01
 穏やかな語り口に引き込まれ、じっくりと大変勉強になるお話を
お伺いできました。ありがとうございました。

      P2250006_2

 
      P2250007


 講演のあとはグループトーク。参加者のパパママと先生やスタ
ッフも加わって話をします。各テーブルとも大いに盛り上がって、
皆さんの現状や解決策など話に花が咲きましたhappy02
今回の育休カフェ、パパの育児時間の捻出というところから一歩
進んだ「パパの育児は当たり前だよ」という軽やかな雰囲気が感
じられ、少し嬉しく思ったり…
 
 大変有意義な時間を過ごすことができたと思います。
ご参加の皆さま、本当にありがとうございました。次回開催も企画
中ですので、また是非多くのみなさまにご参加いただければと願っ
ております。
 
 

2018年2月25日 (日)

介護体験講座 高齢者の生活を快適にするには?

相変わらず寒い日が続いていますが、窓から入る春めいた日差しがうれしい今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうかhappy01

2月24日(土)10時から、IGL医療福祉専門学校とゆいぽーとの共催にて、
「介護体験講座 高齢者の生活を快適にするには?を開催いたしました。


IGL医療福祉専門学校 介護福祉学科 専任教員  橋口 直樹 さん
Cimg4188


車椅子の扱い方なども、楽しく丁寧にご指導いただきました。
Cimg4199


介護を実際に体験できる良い機会になりましたnotes
Cimg4207


高齢者体験キットを装着。
Cimg4210


高齢者体験キットを装着した後、杖をついての歩行も体験shine
皆さん熱心に取り組まれています。
Cimg4217


さらに、黄色のメガネをかけて高齢者の目の見え方の体験も。
Cimg4221


講座の中で、「介護はコミュニケーションが大事。人と人とがうまくいけば快適になる。」というようなお話がありました。そして、体験講座後の参加者の方からは、「これからは、身近にいる人に少し優しく出来るかも。」という声をいただきました。
私も、この講座での体験を普段の生活に活かしていければと思いますconfident

ご参加いただきました皆様、また本講座の開催にご協力いただきました関係者の皆様、心より感謝申し上げます。

2018年2月20日 (火)

ゆいぽーと協議会 交流会

ゆいぽーと協議会 交流会

この冬は厳しい寒波が続いていましたが、ようやく寒さが緩み天候にも恵まれた18日の日曜日、
ゆいぽーと協議会の交流会を開催しました。
「ゆいぽーと男女共同参画推進協議会(ゆいぽーと協議会)」は、2016年度の発足以来、
男女共同参画社会の推進に寄与するための活動を進めてきました。今回は、初の企画として
加入団体の日頃の活動を発表し、お互いの学びの場とする交流会を行い、当日は250名を超える
方々にご参加いただきました。

午前中は、5団体がワークショップを実施。協議会加入団体メンバーの他、一般の方にも
ご参加いただき、それぞれのテーマについて有意義な学習や交流を体験する時間となりました。
午後からのステージ発表では、13団体が日頃の活動成果を発表し、客席から大きな拍手が
わきました。
Cimg4106_640x480

Cimg4132_640x480

Cimg4161_640x480

Cimg4169_640x480

Cimg4182_640x480

1階ギャラリーでは、10団体が展示による発表を1週間にわたり掲示し、多くの方に足を止めて見ていただきました。
Cimg4044_640x480

交流会の企画・運営にご尽力いただいた協議会役員9名の皆さん、会場設営や当日運営にご協力くださった皆さん、
また当日会場にお越しいただいた多くの皆さま、どうもありがとうございました。
今後も、ゆいぽーと協議会の活動に、ご支援・ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

2018年2月17日 (土)

ゆいぽーと2017年度公募型男女共同参画共催事業 小さな祈りの影絵展 ワークショップ

2月17日、ゆいぽーと2017年度公募型男女共同参画共催事業

「小さな祈りの影絵展」ワークショップが開催されましたwink
毎年8月5、6日に平和記念公園内で影絵を創作・展示されている
「影絵ユースワークショップ」の学生さんたちが影絵制作の指導を
行ってくれました。
       P2170001
テーマは「大切にしているもの」。自分が大切にしているものをあたた
かな光で表現する影絵で描きます。平和について考えるきっかけと
なることを目的としている活動です。
P2170007 P2170010
皆さん真剣に取り組んで、光にかざしながら作品を仕上げていきました。
P2170023 P2170024
 
               P2170025
ご参加の皆さまにも影絵づくりの楽しさ、奥深さを感じてもらうことができ、
楽しく会を終えることができました。ご参加の皆さま、ありがとうございました。
また是非ゆいぽーとに足をお運びください。
               P2170028   
最後にゆいぽーとセンター長と影絵ユースワークショップの皆さんとでパチリcamera
皆さん大学4年生で、春からは社会に羽ばたかれるそうです。素敵な若者たちに
これからも幸多き人生を歩んで欲しいなと思っていますhappy02

2018年2月10日 (土)

ゆいぽーと2017年度公募型男女共同参画共催事業 仕事と介護の両立入門カフェ

ゆいぽーと2017年度公募型男女共同参画共催事業   
仕事と介護の両立入門カフェ

余寒なお厳しい日々ですが、皆様いかがお過ごしでしょうかhappy01


本日、13時半から、仕事と介護の両立入門カフェを、ワーク&ケアバランス ハピネスファミリーとゆいぽーとの共催で開催いたしましたshine

Cimg4007_2

広島県内の障がい者施設 職員 岡本 啓二郎さん
Cimg4009_2

広島駅弁当株式会社 介護相談窓口 ケアマネジャー 小坂 京子さん
Cimg4010_2

最後には、カフェ交流の時間もありましたcafe
Cimg4023_2


講座では、講師の先生方がそれぞれの体験談も交えて分かり易く介護について語ってくださいました。

介護をするには、いろいろな方(専門家や家族、同じ悩みを持つ方々、職場の人等)の力を借りることがとても大事なことだと感じました。
また、「今出来ることは何か」について考えることもできる良い機会になりました。

ご参加いただきました皆様、また本講座の開催にご協力いただきました関係者の皆様、本日は誠にありがとうございました。

2018年2月 7日 (水)

ゆいぽーと絵手紙展示(2月~)

絵手紙展示

寒さの中にも春の足音が聞こえてくる今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうかhappy01

ゆいぽーと1階ギャラリーでは、絵手紙展示を行っております。

本日から展示の内容が変わりましたsun

Cimg3998

こちらは、2月6日楽しい絵手紙講座で受講生の方々が制作されたもので、

季節感のあふれる楽しい作品の数々です。

Cimg4001

扇形の紙の作品も、印象的で素敵ですshine

Cimg4004

平成30年前期(4月~9月)楽しい絵手紙講座は、ただいまお申込受付中ですheart04

詳しくはコチラをクリック

みなさまのご参加、お待ちしております。

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »