« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月13日 (火)

広島市男女共同参画推進員養成講座

平成29年度 広島市男女共同参画推進員養成講座

2月24日~3月10日の毎週土曜日、全3回にわたって、広島市男女共同参画推進員養成講座を開催しました。
男女共同参画の推進について意欲をもっておられる様々な年代の方に受講いただきました。
第1回目と第2回目の講義では、男女共同参画に関する基礎知識の他に、実際の現場にも携わっておられる先生ならではの実例も交えて、大変興味深いお話をいただきました。

第1回 「男女共同参画の基礎知識」
横山 美栄子 氏(広島大学ハラスメント相談室教授)
P2240022_640x480


第2回 「ハラスメントから男女共同参画を考える」
平谷 優子 氏(ひかり総合法律事務所弁護士、広島市男女共同参画審議会会長)
P3030010_640x480


グループワークでは、活発な意見交換や発表をしていただき、第3回目には、各グループで
企画書とチラシの作成まで取り組みました。
P3100030_640x480


講座終了後には、広島市より修了証が受講者の皆さんに交付されました。
今回受講していただいた皆さんの家庭や地域、また職場での小さな活動から、広島市の男女共同参画社会の実現が進んでいくことを願っています。
 

2018年3月11日 (日)

2018国際女性デーひろしま

3/10、ゆいぽーとにて2018国際女性デーひろしまが開催されました。

当日は150人を超えるお客様にお越しいただき、大盛況にて開会しました。
今回の講演は、日本原水爆被害者団体協議会事務局次長、藤森俊希氏
をお招きしました。藤森氏は昨年のノーベル平和賞授賞団体であるICAN
に招待され、授賞式に参列された方です。

Cimg4234 Cimg4238_2
国際平和文化都市であるこの広島において、核兵器の廃絶と世界恒久平和
の実現を願う力強い講演を拝聴できた意義はとても大きく、ご参加の皆さまの
心に深く刻まれたことと思います。心より御礼申し上げます。

講演の後は広島市民による平和活動報告です。
Cimg4241 Cimg4243_2


基町高校で原爆の絵に取り組まれた方、高校生平和大使として活動された方、
次世代を担う若者の平和を願う熱い思いを知ることができました。

そして、呉市出身のシンガーソングライター、せとまゆさんのミニライブです。
Cimg4244_2 Cimg4249

学生時代にピースボートに乗って活動された経験を持つせとまゆさん。
平和への「想い」が伝わる透明感あふれる歌声や語りに、とても知性と
品格を感じる素敵な方でした。

最後に平和を願う集会アピール、そして集まった皆さまと歌「ねがい」を
合唱しました。
Cimg4247 Cimg4248_4
 

お集まりの皆さま、本当にありがとうございました。皆さまの心に残る会
となったことと思います。
そして準備に奔走された国際女性デー実行委員会の皆さま、お疲れ様
でした。

2018年3月 6日 (火)

はじめての人生計画書を作ろう 私の未来図

3/4、ゆいぽーとにて「はじめての人生計画書を作ろう 私の未来図」
が開催されました。

これは、2017年度ゆいぽーとリーダー養成講座を終了された方々が
企画立案し、開催された会です。
講師もリーダー養成講座 終了生の宮垣さんです。

 P3040002_2 


まずは各テーブルに分かれて、大きな模造紙に「なりたい自分」「なり
たくない自分」を書き出していきます。皆さんの書き込みに共感したり
新たな目線を発見することによって自分が本当になりたい自分像をあ
らためて洗い出していける気がしました。

  P3040014_2

その後、各自で人生計画書の作成に進みます。
今回は1年後の自分、をテーマに皆さん書き進めていきました。
3年後、5年後、10年後も…理想の自分に向かってたくさん書いて
いきたい、そんな時間でした。
そして発表タイム。

P3040019

今回はいろんな年代、お立場の方々が数多く集い、たくさんの話が
聞ける機会となりました。人生計画書を作ることによって理想の人生像
を考える時間、とても貴重な経験だったと思います。

お越しいただきました皆さま、本当にありがとうございました。アンケート
結果からも皆さまの満足感が伝わってまいりました。
そして、今回企画運営された2017年度ゆいぽーとリーダー養成講座
終了生の皆さま、本当にお疲れ様でした。これからもともに活動してゆけ
ることを願っています。

2018年度もリーダー養成講座、開講予定です。詳細決定とともに
告知させていただきますので、是非よろしくお願いいたします。

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »