« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月27日 (火)

「好き」から開ける働く扉

 11/17日(土)、ゆいぽーとにて「好き」から開ける働く扉が開催されました。

これは、2017年度ゆいぽーとリーダー養成講座を修了された方々が 企画立案し、開催された企画です。
自分らしく働くを手に入れたママさん3人にスペシャルゲストとして、 経験談を語っていただきました。
司書&ニッターと設計士の経験談を話された2名の方も 2017年度リーダー養成講座を修了された方々です。

☆本と編み物が好き!を仕事にされた、司書&ニッターのママさん

Pb170026          

☆子育てしながら福祉専門学校に通われ国家試験合格!今年の4月から社会福祉士として働かれているママさん。
              

Pb170032

☆職業訓練校でCADを学びその後、宅建2級・給水装置主任技術者等取得し今は設計事務所に勤務されているママさん   
 
Pb170041

✿働く事を「難しい」と考えていた時期の悩み ✿資格取得の勉強や就業訓練校への通学などに挑戦したきっかけ ✿資格取得などの為に行った努力 ✿実際に働いて感じるやりがい ✿今、悩んでいる人たちへのエールを、それぞれの方に語っていただきました。

次に企画者全員加わっての、交流会(ワールドカフェ)です。ワールドカフェってなんだろう?まずは司会者からの説明がありました。
                    Pb170023
     
テーブルいっぱいの大きな模造紙に、 テーマ「共感した事・印象に残った事・今もやもやしている事」皆で色々書きためて行きます。そのあとテーブルごとに発表をしていただきました。 様々な人たちの考えを聞いたり、 年齢の違う方が、悩み戸惑い等を気軽に話し皆で共有し とても有意義な時間が過ごせた。参考になった・体験談には続ける大切さ・踏み出す大切さ等とても 参考になったとのお声をいただきました。 時間が過ぎても、会話が終わらないほどの盛り上がりでした。
 

         Pb170059 <Pb170054

お越し頂きました皆さま、本当にありがとうございました。 そして、今回企画運営された2017年度ゆいぽーとリーダー養成講座修了生の皆さま本当にお疲れ様でした。 最後に、私のママはカッコいいと経験談を話されたお子様の笑顔と言葉がとても印象的でした。

2018年11月25日 (日)

広島市男女共同参画推進員養成講座

平成30年度 広島市男女共同参画推進員養成講座

11月10日~24日の毎週土曜日、全3回にわたって、「広島市男女共同参画推進員養成講座」を開催しました。
男女共同参画の推進について意欲をもっておられる様々な年代の方に受講いただきました。
第1回目と第2回目の講義では、男女共同参画に関する基礎知識の他に、実際の現場にも携わっておられる先生ならではの実例も交えて、大変興味深いお話をいただきました。

第1回 「男女共同参画の基礎知識」
横山 美栄子 氏(広島大学ハラスメント相談室教授)
Photo


第2回 「ハラスメントを考える~私たちができること」
寺本 佳代 氏(法律事務所八丁堀法律センター弁護士、広島市男女共同参画審議会委員)
Photo_2


グループワークでは、活発な意見交換や発表をしていただき、第3回目には、各自のアイデアで企画書とチラシの作成まで取り組みました。
Photo_4

今回受講していただいた皆さんの家庭や職場などの身の回りから、男女共同参画推進の活動が広がっていくことを願っています。

2018年11月18日 (日)

ひきこもりUX女子会

2018年11月9日(金)
「ひきこもりUX女子会」を開催いたしました

ひきこもり状態にあったり、対人関係の難しさを感じているなど、
さまざまな生きづらさを抱えている女性自認の方が対象の交流会です。

第1部はひきこもりUX会議代表理事で
ひきこもり経験のある林恭子さんの体験談でした。
母親との関係や学校の管理教育が原因だったことを
話されました。

Cimg4573_2

第2部はグループトークです。
「仕事」「自立」「親子」などのテーマ別のテーブルを作って
語り合われました。同じ経験をされているので、みなさん熱心に耳を傾けて
いらっしゃいました。

同じ気持ちを共有しあう場というのは本当に必要なことだと実感しました

「ひきこもりUX女子会」の記事が11月17日(土)の中国新聞に掲載されました
是非ご覧ください♪

2018年11月11日 (日)

ゆいぽーと2018年度公募型男女共同参画共催事業

11月11日(日)ゆいぽーと2018年度公募型男女共同参画共催事業【ストレスに強く生きるために:レジリエンスな生き方・育て方】


11月11日(日)10時半から、【ストレスに強く生きるために:レジリエンスな生き方・育て方】を考える講座をNPO法人日本タッチ・コミュニケーション協会とゆいぽーとの共催で開催いたしました。

Pb110007

参加者は、乳児期~思春期の発達心理に興味のある方など、約80名。子どもさんと一緒に出席された方もいらっしゃいました。

講師は、発達心理学者で、白百合女子大学人間総合学部発達心理学科の田島信元教授です。

Pb110020

テーマは、「心の発達段階に沿った親のかかわり方」。専門用語に解説を加えながら、レジリエンス(打たれ強さ・回復力)の重要性、親の役割などをお話しいただきました。

Pb110018

学校教育でもレジリエンスが注目されており、21世紀を担う子どもたちの能力をどう育てるか、大人も学びが必要と感じる講座でした。

Pb110013

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »