« 2019年4月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019年6月23日 (日)

おやこひろば

6月21日(金)

おやこひろば🐤

健康サポーターさんのお話とふれあい遊び「リズムであそぼう」を

行い、20組の親子にご参加いただきました。

保育士の松村満穂さん、健康サポーターの片山美智子さん、

小笠原嘉子さんに子どもの生活習慣についてお話しいただきました。

 

Cimg5056

みなさん熱心に聞かれている姿が印象的でした💡

Cimg5058_20190625143101 

最後はぴよぴよの会さんによる「リズムであそぼう」を行い、

手作りの楽器を鳴らしながら、おもちゃのチャチャチャ🎶で

盛り上がりました😊

ご参加ありがとうございました。

次回は8月23日(金)夏まつり 劇と縁日です。

ぜひ遊びに来てくださいね♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年6月21日 (金)

ワークショップ「幸せ家族になるためのマインドマネージメント」

6月16日(日)ゆいぽーとにて、ワークショップ「幸せ家族になるためのマインドマネージメント」が開催されました。2018年ゆいぽーとリーダー養成講座修了生の実践事業として、こちらの3名が企画立案いたしました。

Photo2

まずはファシリテーターの山光 あやみさんよりマインドマネージメントやハッピーサークルについてご説明です。今回使用するハッピーサークルは今の現状を見つめて、今後の目標を書き出すもの。リーダ-3名が考えたオリジナルです。

Photo1 Photo3  

最初はグループワークから。ご夫婦も男女の別グループに分かれ、現在のお悩みや家族で協力していると、うまくできていることなどをそれぞれが書き出し、グループで意見交換をします。もっと話す時間がほしかったと言われるほど、たくさんの情報交換ができました。

続いて個人ワークです。先ほどの意見交換も参考に、目標や5年後の家族を想像しながらワークシートに書き込みます。

最後はアルバム作り。ファシリテーターの山光さんが実際に作られたスクラップブッキングをお手本に、思い思いの飾り付けをしていきます。

Photo4 Photo5   

「自分や家族の将来を見つめ直すいい機会になった」「改めて夫婦で意見交換ができた」などのご感想をいただき、アルバム作りもとても楽しんでいただけたようです。家族で気持ちを伝え合うことも大切ですね。制作したアルバムや皆様の今後どのように変わっていくのか、私たちも楽しみです。

ご参加くださいました皆様、誠にありがとうございました。

 

 

2019年6月19日 (水)

講演会「心の発達段階に沿った親のかかわり方 知っておきたい発達障害の基礎知識」

6月8日(土)講演会「心の発達段階に沿った親のかかわり方 知っておきたい発達障害の基礎知識」を、主催:ゆいぽーと、協力:NPO法人日本タッチ・コミュニケーション協会で開催いたしました。
Cimg5009
講師は、白百合女子大学人間総合学部発達心理学科発達心理学専攻教授の田島信元先生です。
Cimg5030

心の発達段階に沿った親のかかわり方や発達障害の基礎知識について、講演をされました。
参加者の方も熱心に聞かれていました。

80人の定員を超える約110人の方にご参加いただくことができました。

Cimg5035
講演の後には、質疑応答の時間も設けました。

本講演会は、発達段階ごとの親のかかわり方などについて学ぶ、貴重な機会となりました。
参加者の方々からも、ここで学んだことをこれからも活かしていきたい、との感想を数多くいただきました。

お忙しい中お越しくださいました参加者の皆さま、また、本講演会の開催にご協力いただきました関係者の皆さま、誠にありがとうございました。





2019年6月 7日 (金)

子育て講演会

6月2日(日)、ゆいぽーと5階研修室にて「子育て講演会」が開催されました。
この講演会は2016年度ゆいぽーとリーダー養成講座の修了生が企画立案をしたものです。
ゆいぽーとで5年前から開催している「育休カフェ」の延長として、子育てについて考えるひとつのきっかけとなるよう、講演会は初の試みです。

講演は2部構成。
第1部はNPO法人アキハロハス 理事長 原 淳一氏。
原先生は新潟市秋葉区で、「森のようちえん」「マウンテンプレーパーク」、里山子育て支援センター「森のいえ」など、自然の中で子どもたちがさまざまな経験ができるような事業を幅広く展開されています。
”自分の意志で判断して行動する”主体性を育てるには、子どもの頃から生き物や自然にたくさん触れ、自分で考えて遊ぶことが大切だと原先生は語られます。
キラキラと目を輝かせながら、クタクタになるまで自然の中で遊ぶ子供たちがとても印象的でした。
パワーポイントを用い、多くの資料を使いながら、子育ての理論をとてもわかりやすくご講義いただきました。

1

第2部は認定こども園さざなみの森 園長 難波 元實氏。
東広島市にある認定こども園さざなみの森では、”時間・空間・仲間”の3つの間を大切にした里山保育を行っています。
園では「自然解説者といっしょに森探検」「お米作りや農業体験」「伝統行事の体験」など、子どもたちの五感を育てるさまざまな取組みが行われています。
地域と連携し、地域のみんなで子どもを育てていく、持続可能なコミュニティ作りの様子をていねいにご講義くださいました。

2

参加者の皆様からは「学校の講義半年分くらいのとても内容の濃い講演だった」「親である自分たちも成長していきたい」「前向きになれた、エネルギーをもらった」などのご感想をいただき、それぞれに何かを感じられた講演会でした。
講師をしてくださった原先生と難波先生、またご参加くださいました皆様、誠にありがとうございました。

« 2019年4月 | トップページ | 2019年7月 »