« おやこひろばスペシャル | トップページ | カラダ遊びシリーズ YOU CAN ダンス! »

2019年12月21日 (土)

講演会 「家族の中の人権を考える~40年ぶりの相続法改正をきっかけに~」

12月14日(土)、現役の弁護士による「相続法」をテーマにした講演会を開催いたしました。
この講演会は、
●日本司法支援センター広島地方事務所(法テラス広島)
●ゆいぽーと男女共同参画推進協議会(ゆいぽーと協議会)
●広島市男女共同参画推進センター(ゆいぽーと)による共同開催です。

さまざまな人権問題が取り上げられている昨今、いちばん身近で小さな単位の「家族」の人権について考えてみようということから、この企画がはじまりました。

「相続」は多くの人がなんらかの形で関わるものですが、難しい法律の話は敬遠しがち。40年ぶりの改正はどのような内容?どんな背景から改正に至ったの?至らなかったの? 相続について考えておきたいという方を中心に、当日は定員80名を超えるたくさんの方にご参加をいただきました。

Pc140012 Pc140008

講師は弁護士の芥川 宏 先生(芥川法律事務所)。
改正された相続法が現行からどう変わったのか、わかりやすい資料と共にていねいにご講義くださいました。
また、「法律婚」「事実婚や同性婚等」のカップル間にある格差、そこに潜む問題点、「多様な性(LGBT/SOGI等)」についてもお話しがあり、家族の人権や男女共同参画について考えるきっかけになりました。

講演後には質疑応答。
たくさんの質問が寄せられ、とても活発な時間になりました。お時間の関係ですべてのご質問をお受けできず、大変申し訳ありませんでしたm(_ _)m

相続の問題は個々のケースで単純な話ではありませんが、大切な家族や自身を守るためにも、ある程度の知識を身につけておくこと、いざという時に相談できる場所を知っておくことの大切さを感じました。

ご参加くださいました皆様、誠にありがとうございました。

 

« おやこひろばスペシャル | トップページ | カラダ遊びシリーズ YOU CAN ダンス! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おやこひろばスペシャル | トップページ | カラダ遊びシリーズ YOU CAN ダンス! »