« 2021年11月 | トップページ | 2022年2月 »

2021年12月

2021年12月25日 (土)

女性の身体・選択・人権とSDGs

12月12日(日)、ゆいぽーとにて「女性の身体・選択・人権とSDGs」講座を開催しました。この講座は「ゆいぽーと2021年度公募型男女共同参画共催事業」として、「地球市民共育塾ひろしま」の皆さんによる企画・運営で実施しました。
当日は、28人の皆さんが参加されました。

講座写真1

講師は、広島県公立大学法人叡啓大学ソーシャルシステムデザイン学部講師 瀬古素子さん。講座では、SDGsと女性の身体や人権について、世界や日本の状況などのお話を伺いました。この講座は、リプロダクティブ・ヘルスや、リプロダクティブ・ライツについて学び、知識や理解を深める良い機会となりました。

講座写真2講座写真3

受講者の皆さんからは、「非常に勉強になった。」「日本・広島の現状について知ることができた。」「世界の状況もとても参考になりました。」「知識を持ち、行動する必要があると考えた。」「とても分かりやすく女性の権利について知ることができた。」等の感想をいただきました。

ご参加いただいた皆さん、地球市民共育塾ひろしまの皆さん、どうもありがとうございました。

2021年12月 9日 (木)

女性管理職 ホンネでトーク座談会

11月27日(土)、ゆいぽーと主催「女性管理職 ホンネでトーク座談会を開催しました。
この座談会は、少数派の女性管理職どうし会社の垣根を越え、気軽におしゃべりをする場を作ろうという趣旨で2019年から始まり、今回で3回目です。新型コロナウイルス対策で、今年度はオンラインでの開催となりました。

座談会の進行役は、広島電鉄株式会社 経営管理本部 総務部長の嶋治美帆子さん。(写真:下段左端)


国家資格キャリアコンサルタントとしてもご活躍中です。

     
座談会の参加者はふだん管理職としてご活躍されているみなさま、 計15名。時にぶっちゃけ、真剣に語り、笑顔あふれる華やかな会になりました。

Photo4_20211210152201

「部下とのコミュニケーション」「長時間労働」「管理職の仕事って何をすればいい?」「これまでの慣例を打破するには?」など、様々なテーマで活発に意見交換を行い、それぞれの立場での多種多様な経験や意見を通して、苦労や悩み、解決策を共有することができました。

私もスタッフとしてみなさまのトークを聞かせていただき、目からうろこの多くの気づきやヒントを得られ、ふだんから「ホンネ」で話をする相手や環境を持つこと、コミュニケーションの大切さを再認識しました。

性別や年齢・経験値・育児や介護・価値観など、それぞれが異なる背景を持つ中で、皆が気持ちよく仕事をし、力を発揮できるような環境づくりも「男女共同参画」ですね。

こうした交流が女性管理職のみなさまのさらなるご活躍の一助になり、また地域全体の輝きにも繋がっていくことをお祈りしています。お忙しい中ご参加くださったみなさま、また座談会の企画運営にご協力いただいたみなさま、誠にありがとうございました。次回もお楽しみに。

« 2021年11月 | トップページ | 2022年2月 »